今なら泡立てネット付き!

> ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税 <

大人ニキビの原因

大人になってできる大人ニキビと思春期にきびは

違った原因ででできてしまうって知っていましたか?

私もそうでしたが、この違いを知らずに日々ケアをしている人が多いそうです。

 

大人ニキビと思春期にきび。

原因もケア対策もまったく違うので、

正しい知識を知り、ケアに取り入れてとても大事なので

このページではまとめています。

 

大人ニキビができてしまう主な原因と特徴

時期:20代以降にできる

 

原因

肌の乾燥

古い角質の蓄積

 

肌の代謝が悪くなることによって

⇒ターンオーバーが遅くなり、古い角質が毛穴の詰まりを起こしてしまう。

 

また、ターンオーバーの低下や乱れによって起こる

「肌の乾燥」は

⇒毛穴をふさぐ角質を厚く、堅くしてしまい、にきびを悪化させてしまうことに

 

毛穴に詰まったアクネ菌が繁殖し、炎症することで

「大人ニキビ」になってしまいます。

 

特徴

・一度できるとなかなか治らない

・悪化しやすく見た目も思春期にきびより目立ち、酷い

・くり返しできやすい

 

大人ニキビは睡眠不足や食生活、ストレスなどの生活習慣も

にきびができる原因に関係が深く、

スキンケアの見直しと共に生活習慣の見直しも大切になってきます。

 

思春期にきびができてしまう主な原因

時期:10代〜20歳くらいまで

 

原因

過剰に分泌された余分な皮脂で、毛穴がつまることが主な原因

 

対策

洗顔をして皮脂を抑えるケアで、常に清潔に保つようにしていれば治るとされています。

 

特にできやすい箇所は

 

額から頬にかけてのTゾーン

 

© 2016 にきび rss